太田てつろう「競争から共創へ」
賛成か反対か、正しいか間違っているか、マルかバツか、近年このような二項対立の問題提起をよく目にします。すべての政策にはメリットとデメリットがあり、賛否の判断は容易ではありません。
政治の仕事は限りあるお金をどこに分配するかです。そのため、何かを拾い何かを捨てるという難しい決断をしなければなりません。それを決めるのが話し合いであり、それが民主主義です。

最新のお知らせ

知られざる3つの衝撃の数字